購入した土地の管理

土地を買って、すぐ建てられるというわけではありませんでした。
建設業者が全く決まっていなかったのです。


住宅の計画に時間をかけたために
土地の購入後1年以上「空き地」状態でした。
画像

購入した土地は分譲地でしたので、
不動産会社の大きな看板がありました。
ただの空き地にするより、
不動産会社の管理地というような
「看板」はあったほうが防犯上良いそうです。
不法投棄などを防ぐ効果があるそうです。

また、同じ分譲エリア内で建売の販売は続いていたため、
不動産会社が、美観のために雑草を刈ったり
簡易な土止めをつくったりしてくれました。

不動産を買っても、すぐに使わない場合は
「看板」をそのままにしてもらった方が良いこともありますよ。

不動産会社に相談しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

モモ
2009年02月24日 10:18
我が家、市場に土地情報が流れる前に購入した&購入時には古家も崩れそうなブロック塀も残っていたため、看板がありませんでした。1年以上空き地なのは我が家も一緒です~。で、ホームセンターで買ってきたポールとチェーンで、不法立ち入り&投棄をヤンワリと防いでいます。(主な目的は、不法駐車を防ぐこと)
空き缶が数ヶ月に一度見つかるくらいで済んでいるので、比較的民度の高い地域なのかもしれません。
ノン
2009年02月25日 03:51
モモさんの土地は広くて遊歩道のような素敵な道路もあって、本当に良い場所ですよね♪来月こそ!いよいよ空き地でなくなりますね。楽しみにしています!

この記事へのトラックバック