変えてもらえない図面「西日との付き合い方」

 今年はずっと家に居るGWです。
画像


 オープンシステムでは、家づくりのプロセスに関わることができ、データが施主に開示されています。最新の打合せ情報を細かく設計図面に書き込んで、何度も提出してくれる建築家さんだったので、細部まで検討できて良かったです。お陰で、以前のブログイエヒト8号(後編)にもあるように、80項目もの数多くの要望や制約やコストによる困難が解決されました。

 その一方で、こちらが何度依頼しても、図面を変えてもらえない部分もありました・・・。ところが、その場所、今では一番お気に入りの場所なんです(笑)。
画像

 こちら同じダイニング西側の壁・・・私は、設計段階で以下のような図面を希望しました・・・窓が、ありません。「西日が気になるのでは?という不安」が→「西側の窓を取り去る・・・という極端な要望」になっていたのです。
画像
(私は図面をこう書いて欲しいのよ!何度も言っているのにぃ~!と思いながら・・・自分で書いた懐かしいプレゼン・・・笑)

 家づくりは、人生一度限りのことなので、意気込みもありますが、失敗するのが怖い・・・。チャレンジしたいと思いつつ、不安そのものを除去してしまいたい、混沌とした矛盾をずっと抱えていました。悩んで、いろいろ調べているうちに疲れてきます。悩んで疲れてしまうと、極端に問題や解決方法を単純化してしまうのが私の悪い癖で、物事の本質が全く見ていないことがあります。

 西の窓は取り去れば、暑い・眩しい西日の不安から開放され、窓の代金も浮きコストダウン効果もある、南に大きな窓もあるから光量も十分・・・という、「西側を塞ぐ」私の考えはやっぱり間違っていた・安易な考えだったと、今ではハッキリわかります。建築家さんは優しいから?そんな理詰めにしなかったけど(でも図面は一度も書き換えなかった(エライ!))、できた家が建て主に教えてくれています。
・夕方運転中、西日は眩しいが→家で夕方、西向きに座る空間なのか?
・西日の暑さは、遮熱ガラスで対応できるのでは?
・西の窓の位置・大きさによる「光の陰影」、「通風の効果」を検討したか?
・西日がない時間帯のことを検討しているか?
・そもそも、どの程度西日が入る場所→西に住宅があり西日はそれ程入らない?


 西日は一般的に、暑く眩しい・・・それだけで西の窓を消そうとしていました。敷地と間取りの関係と窓の位置と人間の行動をきちんと考慮すれば、暑さも眩しさも簡単に解決できそうです。西向きの家や、西側の立地を生かし、夕日に輝く美しい家もたくさんあります。設計や様々な工夫でデメリットもメリットにできるのなら、西を塞ぐのではなく、西側を生かす適当な大きさの窓はあった方が良いですね。

 建築家や設計士さんの特徴というのは、デメリットや制限をどう工夫してメリットを出していくかに現れると思います。だから、西側、西日はこうだから・・・なんていう一般的な意見や大多数の意見というのは、彼らにとっては全くあてにならないのです。本質を見るために面倒でも、計測し、会話し、調べるから、設計には時間がかかるのですね。そして、敷地と建て主の関係が一番良くなる建築を、窓一つについても、きちんと見極める作業をしてくれたのだなぁ・・・と、とても感謝しているのです。
 この窓、ダイニングからすぐ手が届くので、位置的に使いやすいのです。こんな風に雨の日も活躍しています。
画像

 我が家のリビング・ダイニングは、夕方ほんの一時間程度、キラキラとした後光に包まれます。空間が認識させてくれる時間。ベビがいて外に出られないGWも、家の中に居ながら、夕日がしっかりと一日の終わりを感じさせてくれています。嫌われがちな西日も、巧みな採光技術で、良い付き合い方ができるんですね、毎日感謝です。

 もし当時、調べすぎて疲れたときに「西側を塞ぐ」決断して、それが通っていたら・・・きっと後悔していただろうと思います・・・。ネットや本で調べた一般的で大多数のデメリットも、その土地や間取りをよく見ると、メリットに変えられる工夫も見つかるかもしれません。デメリットにぶち当たったときに、それを生かす工夫を考えずに、「土地をあきらめる」「窓をあきらめる」・・・あきらめてしまうのは、もったいないことだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

boketinn
2009年05月05日 23:42
ノンさん、こんばんは~(^^)

西側からの日当たり♪
暑くもありますが、お部屋に温もりを感じて良いですよね(^^)

横長のサッシーをチョイスしたことによりまして、ダイニングテーブルにもとっても明るい日差しが入って、朝食とランチはとっても気持ちが良さそうですね(^^)
ノン
2009年05月05日 23:53
boketinnさん、こんばんは!boketinnさんの家ネタは濃くて面白いです。コンクリートも塗装するともっと長持ちするんですね、勉強になりました。

西側は全部、遮熱Low-Eガラスにしたので、日が当たっても暑くないんですよん。様々な技術に助けられています。
朝食もランチも良いです、特におやつ時間は、ダイニングテーブルと子供の目が輝いています・・・汗。

この記事へのトラックバック