室外機はどこ?・・・エアコン配管の妙案

 南東角地の外壁・・・エアコン配管や室外機が気になる建築家さん。デザインが良くて、メンテナンスしやすくて、安く出来て、構造にも干渉しない・・・ナイスな配管の解決をしてくださいました。
画像

 この奥の窓上、デザイン収納の中に・・・隣室のエアコンの配管が通っています。エアコン配管と共に、実用的な棚収納ができて、一石二鳥。将来は子ども部屋・子ども寝室の予定なので、きっと面白いものを収納してくれると期待しています。今は寝室ですが、何が収納されているかって?それは・・・ご想像・ご妄想?にお任せします~(心理テストです!(笑))。
画像

 収納内の配管は、金具で壁に固定されていて、水勾配もとれています。隠蔽配管と同じで、配管を劣化させる紫外線にも当たらず、きっと長く使えることでしょう。取り替えるときも楽々です。(隠蔽配管と屋外配管について・・・住まいの水先案内人HORIさん)
 もし、これが屋外配管だったら、東面の壁に配管が来て、目立ってしまったことでしょう。それに配管寿命も短くなっていたはずです。

 エアコンは全部で4台あります、室外機はどこ?
画像

 また、エアコン追加が予想されるところもすでに設計に折込み済みなので、将来に突然、室外機が現れるという心配もなしです。
画像

 提案パース図と同一の仕上がりにしようという外観へのこだわりと、同時にメンテナンスや使い勝手も配慮されていて、コストまで安くあげようっていうんだから・・・。何も言わなくてもここまで考えてくださって・・・本当に素晴らしいとしか申し上げようがないです。
 
 エアコンの効きも申し分ないです。腕の良い大工さんのおかげで気密が取れているので、前の借家から古いエアコンも持ってきたのですが、以前より性能が発揮できるようになりました。
 経験豊富な建築士が最初から最後まで、こだわって設計しまくる建築って良いですよ。水勾配とか、細かく見るほどに、ディテール・意匠だらけです。住みながら、そのデザインの意味を探す楽しみができました♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラモネです
2009年06月25日 08:38
はじめました。
NISHIZAWA様に対する私の対応が悪くて、
ご心配をおかけいたしました。

彼も欠陥住宅の被害者でいらっしゃいますので、
私のブログが少しでも役に立つのであればと思い、
対応していましたが、それが間違っていました。

主人に「お互いに裁判頑張りましょうネ。」と書いて、
会話を終わりにしなさいと言われ、そのようにしましたら、
それを境にだんだんエスカレートしてきて、あのような恥ずかしい状況になってしまいました。
無視するのもどうかな、、、と思って、
これからは、何を書かれても気にしないようにいたします。
昨日は、また彼の文章を読むのが辛く、
ノン様へのお返事が遅れました事、
お許しください。

また、mukai様のブログでは、よろしくお願いいたします。
ノン
2009年06月25日 09:56
ラモネさん、こちらこそ、本当にごめんなさい!

ラモネさんは全く悪くないんです。

ブログは写真と文章でとてもわかりやすく書かれているので、参考になる方多いと思います。GLや雨仕舞いってとても大切だということ、その解決策、とても勉強になります。大変な中でも、見事な料理、オシャレな植栽の写真で、心をほっとさせてくれるブログなので、困っている方も勇気付けられていると思います。

 だから、あのような「脅し」に、もしも落ち込んだらいけないと思って、ラモネさんを応援していることを書きたくなったんです。本来ならスルーすべきところなのに、部外者がでしゃばったことをして、本当にごめんなさい。またお邪魔しに行きますね・・・応援しています!!安全な住宅に直してもらえますよう!!
ショコラことひだまりです
2009年06月25日 12:47
コメントありがとうございます。
ノンさんは西の方なのですね。
お会いできる機会がありませたら、ぜひ、お声掛けくださいね!
ノン
2009年06月25日 13:04
ひだまりのショコラさん、暖かいお返事をいただき、ありがとうございます!ブログをお邪魔していると、素晴らしいコーヒーの香りを思い出します♪交流できて嬉しいです、ありがとうございます。今は、3人の乳幼児達の生活に追われる日々ですが、またぜひお会いしたいです!そして、ぜひ良かったら家にもいらしてくださいね。
boketinn
2009年07月06日 07:51
ノンさん、おはよございます~(^^)

通常ですと お外にスリムダクトがはうところをお家の中で棚として上手に隠ぺい♪
boketinn邸は天井に配管しましたが、これですと 後の配管交換時もとっても楽に作業が出来るし、お外も本当にスッキリですね(^^)
ノン
2009年07月06日 08:53
boketinnさん、
おはようございます~♪

天井配管されたんですね!
家の中も外もスッキリですね~。
さすがですっ。
mukaicom
2009年07月23日 04:48
このダクトの隠し方が好感持てます(笑)

建築家を名乗る人とかメーカーは隠すとなったらメンテを考えずに徹底的に隠すケースが多いですよね。

安全で快適に住める事が大前提で、デザインはその中で考える事・・・であるべきだと思います。
ノン
2009年07月23日 10:12
mukaicomさん、ありがとうございます。

フタを取れば、丸見えってのが、潔くていいですよね!状態がよくわかります。ウチは大胆なようで、結構細かく考えられていると思います。ディテールがあると・・・。

私、「ディテール」って「思いやり」なんだと気が付きました。プロの建築士・建築家さんが、一生懸命住まう家族のことを考えて、こうしたら一番良いという形を見つけ設計してくれる・大工さんも電気屋さんも丁寧につくる。他人のことを思いやる、人間の一番キレイな部分が集まって、そこに現れる、だから「ディテールは神」だと思います。

安全で快適に住めるというのは、本当に大切ですね。デザインや設計に、それがなければ、ディテールがない・神は宿らないと思います。

この記事へのトラックバック