ジューンベリーの味

 ジューンベリー(ザイフリボク・シデザクラ)は、花・実・紅葉が楽しめて素敵な植物です。「6月の実」という名の「ジューンベリー」、ただ今、収穫中です。
画像

 ジューンベリーの実は生食できます。赤くなった実は柔らかく、甘みほのかな香りがあります。味・食感はサクランボによく似ています(サクランボと同じバラ科です)。今の時期、どんどん赤くなるので、子どもが大喜びで、毎日収穫しています。新潟はサクランボの収穫地でもありますし、ジューンベリー栽培にも向いている土地なのかもしれません。

 あまり熟すまで待っていると、6月の湿度が高さでカビが生えてガッカリすることもあるそう。赤くなった実を順番に収穫しています。すぐに赤く・黒く熟してきますし、高いところまで取りきれないかも。
画像

 初心者が水と、たまに液肥くらいしか世話をしなくても、樹形がしなやかにキレイで、よく花がつき結実、紅葉が美しい・・・強健で美しいジューンベリーですが、無農薬のジューンベリーには、害虫がつきます。

ウチで確認されたジューンベリーの害虫
葉:シャクトリムシ(5月~10月)、怖いイラガ(9月~11月)
実:アブラムシ(5月~6月)

画像

 実についたアブラムシは、水で簡単に落ちます。収穫をザルに入れて、シャワーで洗い流せばキレイになります。生食の場合は、冷蔵庫で少し冷やしてから食べると、口当たりが良くなって美味しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック