くるりんポイ排水口の掃除を解決。

 「くるりんポイの真実」にも書いたように、排水口の受け部分の構造が複雑すぎるのが不満でした。
画像

 そのため、いざ掃除!となると、細かな部品の取り外しが多くて、大変・・・

だいたいさぁ・・・掃除するのに・・・
説明書が必要な排水口ってどうなの??

説明書どおりに掃除したら、腰も頭も痛くなるわ!!

バリアフリーを考えるなら・・・
掃除もバリアフリーにして欲しいです!!


・・・・・

掃除が大変だと、やる頻度少なくなりますよね・・・

掃除する頻度が減っちゃうと、汚れるよね・・・

 排水口が汚れてくると、「くるりんポイ」の「ポイ」も汚れます。この「ポイ」は凹凸が多く、歯ブラシ使っても掃除がやりにくいのも悩みです。

・・・・・

 お風呂は梅雨の時期、ヌメリがでてきやすいです。定期的な掃除が必要ですが、もう、部品の取り外しはやりたくありません、歯ブラシ掃除も勘弁して欲しい・・・。

 そこで、今回は強力な助っ人「アルカリ性のパイプクリーナー登場です。(スーパーで一番安いのを買ってきました♪メーカーにはこだわりません、機能と価格にこだわります)
画像

1)浴室の窓を開けて換気を確保します。

2)浴槽排水口と、床の排水口のフタを開け、
 髪などのゴミを取ります。(くるりんポイ♪)

3)くるりんポイを元通りに装着。

4)パイプクリーナーを、浴槽の排水口と、
 床の排水口の両方から、流します。

5)30分放置後、水を流すと、
 くるりんポイも排水口も、
 とてもキレイになりました。

画像

 説明書どおりに、部品を全部外して、歯ブラシで、ゴシゴシ掃除していたのより、パイプクリーナーの方が簡単で、ずっとキレイになりました!今までの苦労は何?という感じです。パイプクリーナーは、ヌメリもニオイも黒ずみ汚れもスッキリです。

 これで、やっとお風呂の排水口掃除に悩むことはなくなりました。これからは、日々、くるりんポイ♪と、汚れたらパイプクリーナーの二本立てで行きます!バリアフリーな掃除で快適生活を送れそうです・・・良かった♪

 アルカリ性のパイプクリーナーは皮膚や骨を溶かしますので、製品の説明に従って取り扱いには注意してくださいね。劇薬なので、子どもの手が届くところの保存は絶対ダメです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック