間接照明のテクニック1

「光と影の陰影をデザインして
空間の特徴をつくり出す」という
建築家さんの設計には、
照明の設計も入っていました・・・(人´∀`)ィィ.゜.*.☆..*

建築家のプランニングの特徴を探るには、
照明計画を見るのが
一番わかりやすいと感じます。

アトリエジニアスさんの照明の特徴といえば・・・コレ。
画像

天然木から光が上下にこぼれる
優しい雰囲気のバランス照明が得意なんです。
画像

この照明は、どこにも売っていません。
我が家の空間に必要な寸法を計算した
設計図があって、大工さんが手作りした作品です。



「設備に頼る家はやめましょう。
    大工に手間をかけること。」

これは建築家の吉田桂二さんの言葉です。
吉田さんも、素敵な照明使いをされる方です。
画像

新潟県村上市の「村上歴史文化館」は吉田さん作品のひとつ。
行けば電球の価値観が変わる!かも・・・。


照明の分厚いカタログを見ても、
一つ一つの商品は素敵に見えるけれど・・・
その部屋のその空間にピッタリした照明で、
さらに空間を演出できる照明なんて、そうはないのです。


カタログをパラパラ見ながら・・・
「ああ、フレーム問題を感じるわ・・・」

「・・・
また、なんかのスイッチ入っちゃったね」


「人工知能の概念なんだけどね・・・

ロボットに、想定外のことが起きても
柔軟に対処できる能力をつけさせようとすると、

あらかじめ、対処方法を全て
 設計しておく必要があるの。

でも、あらゆる想定外の事態を考えると
起こりうる可能性の組み合わせに爆発がおき、
とても設計しつくせないという問題に直面するのよ。

これがフレーム問題で・・・

人間の知性が、なぜ想定外に対して
柔軟に対処できるか
・・・ということは未だなの。

だから 照明計画において、
間取りと目的と内装と嗜好の組み合わせで
照明が選ばれるとするなら・・・

その可能性の爆発が、
この結果なのよ!!
ぶ厚いカタログ

「建て主泣かせのカタログだよな~~

「ふっ・・・照明のカタログは
1000ページを超えるものがざらにあるのよ・・・

照明計画で不眠症になる建て主も多いらしいわ」


「そういえば、目が血走ってるよね・・・

「罪なカタログ・・・」



また、電球や蛍光灯は種類が多く
バラバラになるとメンテナンスが面倒です。

間取りと目的と内装と嗜好にあった 
空間を演出する照明を、

間接照明で設計できるなら、
照明器具は直接見えないのだから、
照明器具は全部 裸の蛍光灯で揃えても良いのです。

裸の蛍光灯は安いので、大工の手間賃を入れても
安くて良い照明が設計できます。
画像

ないものはつくれる・・・
建築家の知性と大工と電気屋の技術に惚れ惚れします。

「建築家が得意な照明の提案を
積極的に受け入れてみたら

自分で計画していた照明計画より
コストダウン効果があったのよ」


「全部、インバーター式の
ちらつきの少ない蛍光灯にできたのもよかったね

まぁ、照明器具メーカーのカタログを見ると
多品種少量生産で
なるべく多くのニーズに応えようと努力しているのはわかるなぁ・・・」


「相変わらず、定価が高いけどね・・・
照明も40~50%くらいで手に入るものよ・・・

でも、半額以下でも高い!と感じる商品もあるわ」


「多品種少量生産方式も限界かな、
人件費が上がるから、
実際に見ると 価格の割りに安っぽい商品も多いね・・・
家にもいくつかあるし(君がカタログから選んで失敗したのが・・・)」


「建築家が設計した手作りの照明の方が、
価格も安くて、仕上がりの満足度が得られるケースが
増えていくのかも」


個室の間接照明には、
豆球を仕込んで常夜灯にもなります。
画像

ちなみに豆球は激安なので
施工費込みで300円のアップです・・・ナイスアイデア!


次回、照明シリーズは、「間接照明のテクニック2配置方法」について・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

boketinn
2009年07月26日 21:32
ノンさん、こんばんは~(^^)

間接照明♪

ノンさん邸はさまざまな工夫がありますが、こちらも大きな特徴の一つ♪
ですね(^^)

ノンさんが言われるように、間接照明の外見を大工さんに作業をしてもらえば、後は機材のトラスが壊れた時にも非常に容易に、安価に交換が出来ますよね(^^)

LDの優しい間接照明の明かりにウットリです(^^)
ノン
2009年07月27日 17:36
boketinnさん、ありがとう~。電気工事士さんですものね!boketinnさん邸のブログ・・・配電技や製品の選び方は、理論と実践に基づくものがあって素晴らしいです。

ウチも電気屋さんの提案をたくさん受けました。現場で改善できることもありますよね。電気のプロの視点を、また教えてくださいね!

この記事へのトラックバック