縁付き畳の「縁(へり)」の役割

和モダン住宅「回遊する家」には8畳の畳があります。
画像

和室は良いです・・・子どもの運動場、寝室、来客部屋、着替え室、赤ちゃんの部屋・・・等として、活用しています。畳は弾力があって、断熱性も高く、調湿効果もある藺草のさわり心地も良いので、そのままマットの役割をします。0歳の赤ちゃんがヨダレたらしながらハイハイを、2歳と4歳の子どもが毎日でんぐり返しをして楽しんでいます。
画像

それで、畳縁(たたみへり)について・・・

当初、縁なし畳(へりなしの琉球畳)の
市松張りを希望していたのですが・・・
・・・
値段が高いので・・・^^;
縁つき畳(へりつき)に変更しました。

畳縁「たたみべり」には
畳縁「たたみべり」の役割があります。

1)価格
縁なし畳(琉球畳)より、縁付き畳の方が安いです。
どれくらい安かったって?
1畳縁付き(厚45mm):1枚12000円×8枚=96000円
半畳の縁なし畳の見積りは、1枚15000円程度だったと思います。
半畳縁なし畳:1枚15000円×16枚=240000円
8畳分で比較すると、縁付き畳の方が144000円お得。

2)耐久性
畳は磨耗に弱いです。子どもの運動による破壊力抜群です。
特に角や端について、畳縁は磨耗を防止し、耐久性を高めます。
畳を上げるとき、収めるときに縁がある方が丈夫で便利です。

3)衛生
畳縁が畳同士の隙間を埋め、キレイに収まります。

4)模様替え
畳縁業界シェア30%最大手の高田織物では
畳縁だけで1000種類以上のバリエーションがあるそうです。
お任せにせず、自分で選んでコーディネート可能です。

5)縁起
「縁(へり)がある」は「縁(えん)がある」
・・・縁起が良いそうです。
こじつけっぽいけど・・・笑。

新築後1年、リビングダイニングに続く
和室の活用度も高く、畳の磨耗も激しいです。

縁の役割も実感でき、
ウチでは「縁があってよかった」と思っています。

畳縁「たたみべり」選びの失敗談もありますが・・・笑。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック