「アトリエジニアス建築設計事務所」の紹介

新潟の建築家・・・家づくりのパートナーの
アトリエ ジニアス建築設計事務所さんを紹介します。

主宰されている山本一成さんとは、
2007年3月に知り合ってから2年半以上になります。

これは、家が勝手に紹介する他己紹介です。
アトリエジニアスさんを知ってもらうキッカケになれば・・・
それに、家づくりが始まってしまうと、
雑談の余裕もないくらいに、家のことで頭が一杯・・・^^;
参考程度に・・・気楽な雑談話のネタになればと思います。


■アトリエ ジニアス建築設計事務所

URL :http://www.a-genius.com
住所:新潟市西区平島3丁目7-6・第2中山ビル 3階

国道8号沿い青山ジャスコの近くです。
バス停「平島2丁目」徒歩1分。


にいがたっ子すこやかパスポート協賛企業

建築家さんは、子ども大好きな方です。
事務所も広くて、子どもを連れて行っても大丈夫でした。
2歳児と0歳児を、事務所のオモチャで遊ばせながら、
数時間、打ち合わせしたこともあります。


■建築家 山本一成さん

夫婦でファンになった地元の建築家さんです。

一級建築士・住宅資金計画アドバイザー・空気ソムリエ
新潟県建築士会に所属
オープンシステムネットワーク会議会員で、
新潟県幹事(2009年9月から2年間)
ハウスジーメンの検査員で、住宅かし保険の検査もされています。

新潟県佐渡島のご出身
工学院大学をご卒業後、
東京で集合住宅を設計・監理を経験されたそうです。

(特に、大学時代の建築学科の話や
どんなマンションを設計されたかの話は面白いので
相談者の方は、ぜひ直接、聞いてみましょう・・・笑)


新潟市に建築設計事務所を設立し独立。
主に住宅の設計・監理をされています。

プロ用メジャーを持ち歩き、耳にペンを挟んでいます。
現場で細かな収まりを指示するために、
現場下地に詳細設計を残していくこともあります。
現場の大工さんに混じって、高いところも器用に登って
施工状態をチェックし、カメラに収めてくださいます。
(工事写真は全てCD-ROMにして
完成後写真と一緒にプレゼントしてくれます。)

職人さん方の指導的立場にたち、
交渉ごと、コミュニケーション能力にも優れ、
決断が早く、非常に頭の良い方です。

平日は、現場監理や設計や、打ち合わせ・・・
週末や祝日も故郷の佐渡島の顧客の打ち合わせ・監理・・・

本当にいつ休んでいるんですか?と思うくらいに
打ち合わせ・設計・監理に没頭されます。

そのため営業活動はあまり熱心とは言えません。
営業より、現在の顧客のために多くの労力を使います。
今までの建て主同士の紹介や見学会がキッカケで
あまり営業しなくても順調に受注しているようです。

そして、勉強するのが好きらしく、
住宅資金計画アドバイザー、空気ソムリエの
資格を持っていらっしゃいます。

住宅設備のショールームだけでなく、
ローンの相談で、銀行や労金を一緒に回ってくれて
いろいろと有益な情報を引き出してくれました。

たぶん趣味は・・・
建築(仕事)・飲み会(仕事)・資格取得(仕事)???
真面目すぎるくらいに真面目な方ですが、堅物ではありません、
人が喜び楽しむこと大好きで、仕事でそれができる方なんです。
新潟県人らしく、素朴で気さくな雰囲気も持ち合わせている方です。



■作品(詳細は、アトリエジニアスHPをご覧ください)
画像

[高断熱・高気密住宅への取り組み]
・内断熱(セルローズファイバー)+エコジョーズ+温水暖房=回遊する家「H'a-House」など
・外張り断熱+オール電化+スラブヒーター(全館暖房)=3世代住宅「S-House」など
予算と土地、施主の暮らし方にあった断熱方法や熱源について
メリットとデメリットを教えてくれて
イニシャルコストとランニングコストにて、書類にして提案してくれる。
高気密住宅は、建築中に気密を測定し、改善に役立てる等工夫がされています。
欄間や窓、24時間換気の配置の工夫があり
新鮮な空気が家中入れ替わる快適な空間になるような提案でした。

[様々な家のスタイル]
・地盤改良や基礎は、調査して最適なものを提案
・構造計算は専門家に出すため安全で広い間取り提案
・中庭のある家、音楽室のある家、薪ストーブのある家、オープンキッチンのある家
・限られた小さな土地の家(回遊できる間取りの工夫がある)
  =限られた空間に思いを詰めて「K-House」
・古民家再生やリフォーム経験も多数
・店舗増築=2003年OS1号「Yume スペース ひだまり」

[ローコスト住宅への取り組み]
・オープンシステム新潟では、設計事務所が協力しあい、
 棟数を問屋やメーカーに伝えて特別な割引価格を提案してもらう
・構造材を内装に使ったり、それを塗ったりして高級感と耐久性を出す提案が得意
・集合住宅用の安いクロス等についても詳しい
・擁壁や駐車場、基礎など、同じ業者ができる工事は
 まとめて発注することもできるので安くて良い家ができる



■OB施主が見る、ジニアスの設計

壁の一部を、無垢の羽目板張りのアクセントウォールを提案、
間接照明をデザインし、丸窓や小窓を機能的に配置しながら
通風や光の陰影で空間の特徴をつくりだすのが得意です。

ガルバリウム鋼板をマグネットボードにしたり、
OSBボードをコルクボードのように内装に使うなど・・・
アイデア豊富で、実用性に優れた工夫があり、
「長く住まう家族のため」
決して派手なプラン・奇抜なデザインではなく、
等身大の家族になじむ、使い勝手の良い家づくりを提案されます。

新潟佐渡島の出身の方なので、
新潟の湿度の高い気候をよく理解し、
雨仕舞いは徹底的に水勾配、段差、軒により
汚れにくく、掃除しやすい、長持ちする家の外観を
美しくデザインしてくれます。

予算も、家族計画に無理のない範囲で計画し、
その中に収めることができる、
コストコントロール力に優れた建築家です。

建築法規に詳しく、天空率などの緩和法なども駆使して
狭い土地でも、できる住宅の可能性を広げてくれます。



以下、蛇足です・・・
■どんな施主が多いか

実際に私が会ったことがある
アトリエジニアスさんの施主さんは、自分を含めて5組。

施主5組とも、子育て中の家族でした。
ご主人は忙しくてなかなか時間がとれない、
子どもも小さいけれど奥さんも働いていたり、
ご本人が入院中に病院のロビーで、
建築家さんと打ち合わせされた方もいらっしゃいます。

アトリエジニアスさんでは、オープンシステムの家づくりと
一括発注の家づくり、どちらも選択できるのですが、
新潟市内で私が知っている施主は、
全員オープンシステムを選択しました。
(佐渡島や遠隔地では、OSができない場合もあるようです)

オープンシステムは面倒くさい・・・と言われているのですが、
忙しい職業、育児中や、妊娠中、入院中の家族がいらしても、
住宅ローンも無理の無い範囲で、
快適な住まいを得ることができたのは、
アトリエジニアスさんのサポートがしっかりされているからです。


■誰にでもできる分離発注の家づくり「オープンシステム」

忙しい店主さん、会社員に、農家さん、音楽家や、
教職員にその妻も・・・みんな建築のド素人です。

でも、そのド素人が、家を分離発注できました。
オープンシステムで、自分好みにこだわりまくった、
建築家の家が、適正価格で建てられました。

しかも、様々に手厚い補償制度と第三者監理つきで・・・
家の仕様にも施工にも価格にも満足しています。
完成後も建築家さんや施工者さんと仲良くパーティや
バーベキューなどを楽しんでいます。

しっかりした家づくりのパートナー「建て主のために働く建築士」を選べば、
分離発注が誰にでも楽しくできるんです。良い時代になりました・・・。


■なぜ、規模の小さなアトリエ系設計事務所に家づくりを?

ハウスメーカーや工務店、建築事務所は、
新潟にも、たくさんあります。

私も、最初は大手が安心・安全という思い込みから
ハウスメーカーで見積りを取っていました。

なぜ、私たちが、オープンシステムの設計事務所を
アトリエジニアスさんを選んだのか?
その理由は、実際に完成見学会やOBの家を訪問したり
建築家の山本さんに相談することで、わかると思います。

新潮文庫/宮脇壇「それでも建てたい家」の一節・・・

>建築士の見つけ方・・・
>住宅というのは、個々の人たちの怨念が凝り固まった注文を
>正面から受け止めなくてはならないくたびれる仕事である・・・
>通称アトリエ派といわれている人たちが、
>実は日本の住宅設計の質を高め維持し続けている人たちで、
>この人たちに当たればあなたの家は
>基本的によい家になると思ってよい・・・

私は建築家、山本さんとお話するたびに、
いつもこの言葉を思い出すのです・・・


■家づくりの選択肢

オープンシステムは、建て主(施主)にとって、
建築士の知恵と交渉力を見方につけるという、
情報力とマネジメント能力を活用した知的な武器です。

このオープンシステムの武器を使えば、

設計・補償・材料と品質・工事原価・工程表・・・

この部分を、いつ、誰が、いくらで作って、
どんな補償がされているのか・・・
書類化され、確認できます。

家づくりのすべての内容が、
「ガラス張り」になります。

オープンシステムでは、
建築家と同じ情報を、施主が共有できるのです。

つまり、建築家と同じ視点・立場で検討できます。
上下関係や主従関係ではなく、
お互いに最高の家づくりを行うパートナーシップです。

私たち夫婦にとって、家づくり・・・は、
勉強になり、得るものが多い、毎日が楽しい、
こんなに面白い体験は他にありませんでした。

私は、オープンシステムの家づくりが大好きになったのですが
オープンシステムだけ検討されている方には、
他のハウスメーカーや工務店、設計事務所も
回ることをオススメしています。

オープンシステムしか知らない建て主よりも
ハウスメーカーや工務店、設計事務所を回った建て主の方が
オープンシステムをより深く理解し、満足度も高まると思います。

ハウスメーカーや工務店も、ぜひ真剣に検討してください。
気に入ったところに、家づくりを頼めば良いのです・・・

不透明な見積り内容や、仕様、補償内容、
過払いリスクのある支払い方法、施工業者の選定などに
不安や不満があるなら、
オープンシステムという選択肢があります。

「ガラス張り」にすることで、
建築素人にも理解できることも多いです。
理解することで、解消された不安や不満は、満足度に変わります。

一括発注と分離発注、どちらが良いか悪いかではありません。

何にでも、メリットもデメリットもあり、どちらも知ることで、
お互いのメリット・デメリットがわかりやすくなります。

そして、自分はどちらに向いているのかを知ることができます。
すべての知識は自分自身の理解に役立ちます。

そして等身大の(本物の)自分自身を知ることが、
本物の家づくりには欠かせない。
そのことを、建築家、山本さんから学びました。

アトリエジニアス山本さんは、最も尊敬する建築家で
彼と一緒に家づくりできたことが誇りになっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック