【唯一の趣味はTV】リビングの照明計画【ソファでごろ寝♪】

画像

多くの人がリビングにテレビを置きます。
「リビング=テレビを家族で楽しみ団らんする部屋」なのですね。・・・

家族で快適にテレビが見られるように
リビングの照明設計を考えます。

テレビを見るとき、どんな姿勢をしているでしょうか?

正しい姿勢は・・・シャープのアドバイス↓よくわかります。
画像


しかし・・・、自宅でこんな姿勢良く
テレビに向かい合うことはあるのでしょうか・・・(^_^;)

お疲れになったダンナ様は、夕食後
ゆったりと寝そべり、ソファにもたれかかりながら、
深夜のテレビを楽しむもの(お笑い番組)・・・
・・・という妻の認識です。

その目線は、くつろぎと共に上向きになります。

リビングのくつろぎのスペースで、上向き目線なら
上(天井)に直接照明があるとまぶしいんです。
画像


我が家、リビングに一応
ダウンライト(直接照明)をつけましたが、
実は、ほとんど出番がありません。

間接照明を中心に配置しているので
間接照明は毎日使います。

リビングには直接照明のダウンライトよりも、
間接照明で照度を取った方が快適だと実感しました。

リビングで新聞や本を読みたいから・・・
直接照明やダウンライトをつけるとしても、
リビングでは、ダウンライト中心ではなく補助的にした方が、
その後の睡眠への誘導がスムーズです。

リビングは間接照明中心に計画することをオススメします。
(ダウンライトは直接照明ですよー)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

boketinn
2010年11月08日 07:10
日本のLDはどうしても明るめに設計することが多いですよね、寝る前の2時間前くらいから照明を暗くするだけでも寝つきが大分違ってきますよね(^^)
2010年11月08日 09:29
boketinnさん♪
本当ですね☆

多灯照明にしてから、明るさを
調節できるようになったので
子どもの寝つきは良くなりました。

私は、子ども寝かせて、
また起きて・・・一人の時間も楽しんでます☆
こはな
2010年11月18日 16:17
ご無沙汰しておりました。
私の「困ったことになったブログ」に登場していただきありがとうございました。
私が悪いので何とかします。

姿勢良くテレビを見るのは疲れます。
やっぱり、ねっころがり、たまにはブリッジしながら。あるいは、足のにおいを嗅ぎながら。子供に「電気あんま」をしながら、とくつろいで見るのが好きですが。
mukaiさんみたいに「突っ込んで見る」のも正論だと思います。
2010年11月18日 18:12
こはなさん、
皆さんから慕われてますね、笑

そうですね、姿勢よくテレビを見るのは意外と疲れます(^_^;)私も足のにおいを嗅ぐの好きです♪趣味が似てますね~。あとは耳のピアス穴の匂いとかオヘソの匂い・・・私アロマアドバイザー資格も取ったことがあるのですが、我ながら、素晴らしいアロマ香水のような、とても良い香りがします(ホントに)(おい

mukaiさんに会ったら、早くオープンシステムに突っ込むように言っておいてください~。
boketinn
2011年05月22日 06:11
ノンさん、お久しぶりです(^^)

5月から凄い暑さで去年見たいに暑くなっちゃったらって考えると気が重くなりますね・・・


ついこの間知ったのですが、「熱交換塗料」って知っていますか?
今までの光や熱を反射するタイプとは違くて熱を運動エネルギーに替えるそうで、外壁面に塗ると効果絶大みたいです。

早速調べてみたのですが、クリアーが無いんですね(^^)
2011年05月22日 10:00
boketinnさん、こんにちは☆

情報ありがとうございます!
熱交換塗料知らなかったです。

どんどん新しい建材がでてきますね~。

家づくり後も良い情報をいただいて、
外壁の塗布はまだ先ですが(^_^;)
機会があったら取り入れて
快適を追及していきたいです♪

boketinnさんのお家はシェルターみたい、
地震も放射線にも強くて安心ですね。

AVルームもこだわりが凄くて
興味深く拝見させてもらってますよー。

ウチも、そのうちこだわりたいです。
teppeikawaguchi
2011年08月14日 15:18
記事に関係ないコメントで申し訳ありません。

私は『家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-』を運営している川口と申します。

8月から、家作りブログNo1を決める『楽住ブログ大賞』という企画をスタートしたのですが、そこにこちらのブログをエントリー頂けないでしょうか?

エントリーは当サイトの『ブログ図鑑』というコンテンツにご自身のブログ紹介ページを作成していただくことで、行っていただけます。(ブログを1回更新するくらいの労力です)

今回の企画自体は既にプレスリリースを済ませておりますが、より質の高いブログをご登録いただきたいという思いから、直接声を掛けさせていただいております。

尚、大賞受賞者には海外旅行ペアチケットをプレゼントさせていただきます。

これから家作りをされる方のためにも、是非ご登録いただき、素敵なお住まいを紹介していただけると幸いです。


ブログ大賞告知ページ http://www.rakunism.com/feature/2/


株式会社クラッソーネ
代表取締役 川口哲平
ご質問などは⇒ info@rakunism.com
harada
2013年02月16日 01:12
初めまして。原田と申します。
現在家作り中でして間取りの段階でなやんでおります。。。我家は南東角地に新築しますが色々(屋根の高さ?)とかで悩んでおりまして←その他に玄関位置、階段、駐車場etc
色々とネット検索しておりました所こちらのブログにたどり着きました!!とてもすてきなお家だししっかりと考えられて建てられてのだと思いコメントいたしました。
旧ブログに間取りが記載されていたみたいですが私は会員??ではないため見れませんでした。
外観もステキで是非参考にさせて頂けたらと思いコメントいたしました。
お忙しいとは思いますがお返事お待ちしております。。。

この記事へのトラックバック