テーマ:オープンシステム

オープンシステムで楽しい家づくり(youtube)

「オープンシステムで楽しい家づくり」を 紹介するビデオを「勝手に」作りました・・・(^_^;) あんまり長いのも苦痛だと思いますので スッキリ50秒です♪ 最後が親バカ? 意味不明かもしれませんが~(^_^;)。 暮らしてからも、笑顔あふれる家・・・ 楽しい雰囲気が伝わればと思います。 建築士さん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オープンシステムの設計事務所アフター対応:「ミカドの件」

2009年12月24日、システムキッチンメーカー「ミカド」が、民事再生申請しました。ミカドは2009年10月にタカラスタンダードに販売部門を移管することで合意しています。その矢先、突然の民事再生申請・・・事業継続のためとのことですが、今後どのような再建方向になるのかは、まだ不明です。年末、経営者の方も様々な整理に大変で・・・社員の方は休…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

建築士に学ぶ、家の品質を確保するための工事写真の撮り方・テクニック

人も家も、見えにくい内面こそが大切です!! 品質を確保するのに有効な工事現場写真を撮るヒントとテクニック。 工事監理に写真記録は欠かせません。 それでは、建築士は、どんな点・プロセスに注目し、 工事現場の写真を記録し、工事監理報告を行っているのでしょうか? ここに、我が家の設計監理者である建築士さんが、 工事監理…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「音を楽しむ家」完成見学会に参加

告知していた、オープンシステムの家、完成見学会。 ただ今、開催中♪・・・を、見学してきました♪♪ 「音を楽しむ家」は、ピアノ・声楽教室のある家 です 建築法規のプロ、建築士による家づくりでは、 土地の能力を最大限に引き出します。 西日が映えるシルバーフレームが印象的な外観。 内部には、風と光を取り入れる、絶妙…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「新潟のハウスメーカー」探し中の方!完成見学会11月14・15日「オープンシステムの家」

家づくりで、お世話になった、私の恩師!? アトリエジニアス建築設計事務所:山本さんからの イベント情報です♪ 『音を楽しむ家』完成見学会 11月14・15日 施主さんは、音楽の先生で、 ピアノ教室を、ご自宅でされるそうです♪ 公開用Web工事報告の写真を、ちょっと覗いて見ましょう! スタイリッシュモダンのデ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

出窓ガルバリウムの外壁汚れ、その対処対策。(オープンシステム1年点検修繕の実際)

★住んでみないとわからない! 住宅はどんなに細かく検討しても、 住んでみないとわからない部分が どうしても出てきます。 住んでみて、良かった事の方がもちろん多いのですが! それゆえに、細かいところが気になったりします・・・ こちらが、不安・不満になる前に、 丁寧に聞き取りして、サービス過剰…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「アトリエジニアス建築設計事務所」の紹介

新潟の建築家・・・家づくりのパートナーの アトリエ ジニアス建築設計事務所さんを紹介します。 主宰されている山本一成さんとは、 2007年3月に知り合ってから2年半以上になります。 これは、家が勝手に紹介する他己紹介です。 アトリエジニアスさんを知ってもらうキッカケになれば・・・ それに、家づくりが始まってしまうと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オープンシステムってどうなの?その9「図解・監理と管理の違い」

建築物の品質に関わる 「監理」と「管理」の違いについて、 図解し、まとめました。 「工事かんり」は2通りあり、意味が異なります。 ■工事監理  (監の字→「さらかん」と呼ばれる) 建築士法により定められています。 建築士が、品質を確保するために 工事が設計図書の通り 実施されているかを確認し報告すること。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オープンシステム1年検査を終えて。

7月末は我が家のハッピーバースデー。 建築家さんが7月31日に完成後1年目の検査に来てくれました。 我が家を設計・監理されたアトリエジニアスさんでは 完成引渡し後のアフターメンテナンスとして 『3ヶ月』『6ヶ月』『12ヶ月』『24ヶ月』の定期点検をしてくれます。 (定期点検とは別に、オープンシステムは保証・補償制度が引…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

オープンシステムってどうなの?その8「施主支給の真実」

オープンシステムで見えた 「施主支給」のメリットとデメリットについて。 手間と材料をわけて、 施主(建て主)が材料を支給するケースを 「施主支給」と言います。 キッチンや設備の定価を見てみると とても高いので、ビックリ・・・ 少しでも安くしたいと思い、 最初、私は 「施主支給した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分離発注のデメリット

オープンシステムを説明するときに まずあるのが 「一括発注」と「分離発注」という対比。 「ハウスメーカーや工務店」は「一括発注」で・・・ 「オープンシステム」は「分離発注」で・・・ 「分離発注」という 名前から、 「バラバラに発注をする」印象を持たれる方が多い。 分離発注って、バラバラに発注するの? なんか怖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家の選び方:オープンシステム分離発注「ひだまり」訪問

 雑誌掲載や完成見学会で好評のアトリエジニアス建築設計事務所さんですが、正式に契約する前に、事務所さんには内緒で・・・手がけた建築作品を訪問したことがあります。  抜き打ち検査みたいで、申し訳ないのですが、いくら数ヶ月勉強したって・・・建築素人に感性は身につきません、信頼や耐久性や建て主の満足度・・・自分の目で見て確認しようと思っ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

オープンシステムってどうなの?その7「施主施工」

 オープンシステム(OS)の家づくりにチャレンジするまでに、気になっていたことがあります。  オープンシステムの家づくり・・・なんと「施主施工」が例の多いことでしょう!職人達だけでなく、施主家族や子ども達・それに混じって建築家さんまで楽しそうに家づくりに参加。壁や柱を塗ったりしているのです。そして皆が一丸となって、つくりあげる建築…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

専門家が発信する情報共有型「オープンシステム」

<ご報告>  4月8日に予定通り3度目の帝王切開・・・2602gの元気な女児を出産、16日に無事退院いたしました。しばらくブログもメールもコメントも、お休みしていましたが、親切な方々から、ご心配頂いていたようです。母子共に健康です♪ありがとうございました! <病院のオープンシステム>  今回は「オープンシステム」採用の病院にて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more